TIME&MEMORYが考える社会貢献の形

私が女性という事もありますが、ある会に参加させていただいたことがきっかけとなり、会社として個人としての社会貢献を考えるようになりました。

私にできる社会貢献ってどんなことなんだろう?と考えた時に「女性の社会進出のお手伝い」をしようと思うようになりました。

「ふくおか女性いきいき塾」から輝く女性のお手伝い

平成27年の7月より参加させていただいた「ふくおか女性いきいき塾」も平成28年2月25日のレソラNTT 夢天神ホールでの課題研究成果報告会によりカリキュラムを終えて卒塾となりました。

「ふくおか女性いきいき塾」では5つの班に分かれ、「もっと女性が輝く社会作り」の為に考えを深め知識を増やしてきました。

「☆KIRARI☆」班での活動から見えて来た事

私たちの班は「☆KIRARI☆」と言うキラリと輝くプチリーダーを育成する為の報告をさせていただきました。~あなたの一歩が未来への架け橋になる~というテーマで行いました。

実は、もっと社会で活躍したい!!と思っている女性は多いのですが、なかなか行動に移せていない人がたくさんいるのですが、こんな不安をみんな抱えているのです。

  • 自信がない
  • 不安だ
  • 私にできるかな〜
  • 誰も助けてくれないんじゃないかな〜

こんな方でもためらいながらも一歩踏み出してみれるお手伝いをすると女性がもっと輝ける街になるのではないかと思ってチームのみんなと考えました。

実際にアンケート調査も行ったところ、行動している女性と不安を抱えて行動したいのにできていない女性の違いがはっきりとわかって来ました。行動できている人も不安を抱えながら行動しているのです。では違いはどこにあるのでしょうか?

何であの人はどんどん行動できるの?

  • 自分の力を知っている
  • スケジュール管理ができている
  • 周りのサポートがある
  • 相談できる人がいる

今後どんな社会貢献をして行くのか?

私自身が旅行会社を立ち上げることが出来たのかもこういったポイントを抑えているからという所もあります。周りの人にも恵まれましたし相談できる人もたくさんいます。今後もっともっと「社会で輝く女性」が増えるお手伝いをすることが私にとっての社会貢献になると思い活動を続けています。

今年は、◯◯と◯◯の活動を予定しています。旅行会社の仕事とは別にライフワークとして活動を続けていきます。活動にご興味ある方はお気軽にご連絡くださればと思います。

 

実施したツアーを一部紹介!!

  1. 中国でのトヨタの車の販売の優秀な社員の方々にトヨタの工場見学…
  2. オーストラリアからの修学旅行で、着物を来たりスノーボード体験…